食欲の秋
コーヒーとのペアリングを楽しもう







「ペアリング」とは、コーヒーの特徴を理解しそのコーヒーと相性がいい食べ物を選ぶことを言います。




コーヒーはそれ単品で楽しむのもいいですが、

相性がいい食べ物と一緒に飲むと、相乗効果でどちらもより一層味わい深く楽しむことができます。



このペアリングでポイントになるのはコーヒーの「苦味」と「酸味」。

その豆が「苦味」や「酸味」をどれくらいもっているかは、『焙煎度合い』で決まります。

→こちらの記事を参考に 自分好みの珈琲豆と出会う方法



ですので、食べ物が持つ風味に合う焙煎度合いをイメージして、コーヒーを選ぶことが大切です。









■深煎りのコーヒーに合うのは?




ヤマとカワにある深煎りコーヒーは↓

ECブレンド
東ティモール オーガニック



苦味と甘みと、深いコクがある深煎り系のコーヒーは、

朝目覚めの1杯のコーヒーとしてオススメです。


またその味の濃厚さは、濃厚な食べ物と一緒に飲むことでより一層際立ちます。





深煎りコーヒーにオススメの食べ物



1.チョコレートのクッキー



チョコレート系の濃厚なお菓子は深煎りコーヒーとよく合います。

チョコレートの甘さと相性がいいです。




2.ロールケーキ



生クリームを使ったケーキは深煎りコーヒーと相性がいいです。

生クリームが深煎りコーヒーを少しマイルドな飲み口に変えてくれます。









■中深煎りのコーヒーに合うのは




ヤマとカワにある中深煎りコーヒーは↓

ブラジル
ペルー オーガニック



明るいコクと長く続く余韻が特徴の中深煎り系のコーヒーは、

リラックスしたい時にピッタリです。


バランスが取れた味なので、基本的にはどんな食べ物でも合います。




中深煎りのコーヒーにオススメの食べ物




1.カンパーニュ



素朴な素材で作ったカンパーニュは中深煎りのコーヒーとよく合います。

ゆっくり過ごしたい休日の朝などにオススメのペアリングです。




2.サンドウィッチ



こちらもカンパーニュ同様に中深煎りのコーヒーとよく合います。

サンドウィッチの中身がチーズやお肉など濃厚な具材だった場合は、深煎りのコーヒーがいいかもしれません。









■中煎りのコーヒーに合うのは




ヤマとカワにある中煎りコーヒーは↓

シーズンブレンド”autumn”



華やかな香りとスッキリした後味の中煎り系のコーヒーは、

午後のお茶の時間にオススメです。


シンプルな味わいなので、お菓子もシンプルなモノがいいでしょう。





中煎りのコーヒーにオススメの食べ物



1.オートミールクッキー



シンプルな素材を使ったクッキーは中煎りのコーヒーとよく合います。

クッキーの余韻を珈琲の酸味がより引き立ててくれます。




2.グラノーラ



グラノーラをヨーグルトに入れて食べる時、中煎り系のコーヒーと相性がいいです。

ヨーグルトの酸味と珈琲の酸味の相乗効果で美味しさが増えます。








■まとめ




個人的な見解ですが、コーヒーは苦味がどうとか、酸味がどうとか、
そんな事を眉間にシワを寄せながら考えて飲む物じゃないと思ってます。


ただ、ほっと一息つくため、その時間を作りだしてくれるだけのモノだと思います。



コーヒーを飲んでいるその時間を楽しむためには、

何かの食べ物と一緒に飲むのが絶対にオススメです。


そして、このペアリングの法則を理解していれば、さらにコーヒーを楽しむことができます。



長野ではリンゴやブドウが旬を迎えました。

秋のシーズンは美味しい食べ物がいっぱいです。



ぜひ、コーヒーとのペアリングをお楽しみください。







特集ページバックナンバー


2019年9月 ブレンドコーヒーってどうやって作るの?

2019年10月 パンを知ろう!